看完第9集,心臟真是承受不少東西
唉!DV男實在是太可怕了,連打了那麼多人
他行動不便就那麼強了,何況腳好了!
下集就是最終回
真奇怪,不是說要演12集XD

這集感想之後再補吧!(要去花蓮參加老姐畢業典禮)

第10集內容(雜誌)
绘里开始对宗佑的存在感到恐惧。美知留觉得自己不应该再呆下去,考虑搬出SH时,可是瑠可说“没办法让美知留一个人过”。这天,瑠可把自己的烦恼以及对美知留的感情告诉了小武,却被美知留听到。美知留得知瑠可对自己的感情心里很乱。不知道该怎么办的她跑出了SH……。

6/19(最终回)内容未定

TV Guide
得知瑠可对自己的感情之后的美知留,无法再面对她。

宗佑进一步的举动在SH留下阴影,美知留觉得是自己的错。瑠可看到这样的美知留,决定拼了命也要守护。小武也告诉美知留不能屈服于宗佑的威胁之下。这时,周刊杂志上登载了瑠可是“性同一性障碍”的报道。受到打击的瑠可,告诉了关心她的小武自己对美知留的感情。碰巧听到这番对话的美知留万分动摇,暂时搬去与千夏同住。另一方面,瑠可与看到那篇报道的父亲修治相见。

TV Life
就最终回对中野利幸进行直击报道!
一起来看这壮烈的死……残酷的现实!!

美知留得知瑠可的秘密,二人之间的关系一下子恶化。主要演员中有一人壮烈地死去,使各人之间的关系变得更为复杂。发生的都是些残酷的事情,绝对不能称之为HAPPY ENDING,但是我们想呈现的是一种超越性别的牵绊。

美知留总算能够克服悲剧

努力地生活着的美知留决意与宗佑分手。得知美知留的心已经不在自己这里的宗佑终于抱走,把仇恨转向小武与瑠可……

“美知留看到受伤的两人,觉得这是自己的责任吧。因为自己没有干脆的和宗佑一刀两断所以才会发生这种事情。所以美知留作了某一决定。虽然这样做背叛了瑠可的感情,但是就算牺牲自己,她也要保护瑠可和小武,美知留心里产生了这样的想法。”
得知瑠可对自己的感情,她决定与宗佑进行某种方式的了断……
10话,登场人物各自的秘密逐一暴露(6月12日放送)
然后,最终会,迎接她们的结局到底会如何?


6/12
美知留得知了瑠可的秘密……

被宗佑袭击的瑠可千钧一发瞬间逃出。瑠可为了不让美知留担心装作没事儿,但是,小武察觉到了瑠可的异样,很担心。这是,美知留偶尔听到瑠可和小武的谈话,得知了瑠可对自己的感情。


其他杂志

6/12      ※20分延迟、注意!!!!!

瑠可被宗佑袭击,全力逃出。
小武和美知留注意到瑠可脸上的伤,瑠可谎说是自己在练习越野摩托时摔伤的e。
被宗佑打折手腕的小武不得不取消电影的工作。
美知留感到这是自己的责任而想要搬离SH,被小武阻止。
不久,周刊杂志上报道了人气越野女摩托车手是性同一性障碍。
瑠可叮咛看到这个报道的小武何绘里不要让美知留看到报道。

TV Station

6/12
让人想都不敢想得悲剧现实化
每个人需要作出决断的时刻来临了

回到SH的美知留看到大家那么害怕宗佑超出常规的行为举止,感到责任在自己。这一天,周刊杂志上刊登了有关瑠可的报道。瑠可否认了报道并说它毫无事实根据,但是之后告诉了知道自己秘密的小武,自己对美知留的感情从一开始就不仅仅是友情。而偶尔听到他们的对话的美知留,无法隐藏自己的动摇,回到了自己的本家。然后,被要求返还钥匙的宗佑叫出来的美知留去了宗佑的住处,在那里,她看到了一样本不应该在那里的东西……(10话。6/12放松)

我觉得,美知留看到的应该是瑠可在被DV男袭击时在他的公寓留下的某样东西……

等待着美知留她们的崎岖的命运到底是!?0

第十话

瑠可把自己隐藏的秘密告诉了小武,一时之间得到了安宁。但是在这之后,明天都在其他越野摩托车选手的中伤中度过每日,日子不再安宁。就这样,瑠可的秘密一天天被周围更多的人知道。最后,这个秘密终于也被美知留得知了。感到踌躇的美知留,做出了某种决定。另一方面,宗佑依旧毫无顾虑地把自己写的信委托给绘里,依然看不出有要放弃美知留的迹象。虽然绘里一直以来都否定着这样的宗佑,但是很在意他的动向。因为自己心中的某个回忆,她被宗佑震撼了心扉。

【预告】第10集预告
 美知留(长泽まさみ)とタケル(瑛太)は、シェアハウスに帰ってきた瑠可(上野树里)を见て惊く。瑠可の頬に伤があったのだ。瑠可は、练习で転んでケガをした、と美知留たちに说明すると、何事もなかったかのように部屋に戻った。しかしタケルは、瑠可が嘘をついているのではないかと感じていた。

 その夜、美知留たちシェアハウスの面々が食事をしていると、ドアチャイムが鸣った。その瞬间、冻りつく一同。だが、チャイムを鸣らしたのは、エリ(水川あさみ)が注文した通贩商品を届けにきた宅配业者だった。そのようすを见た美知留は、シェアハウスを出て行く、と皆に告げる。自分がシェアハウスを出て行けば、皆が宗佑(锦戸亮)の影に怯えながら暮らす必要はなくなる、というのだ。瑠可は、そんな美知留に、宗佑はどんなことをしても美知留の居场所を突き止めるはずだからひとりになるのは危ない、と言って止める。

 别の日、エリは、ある周刊志に瑠可の记事が载っていることに気づく。それは、モトクロスの人気女子选手が性同一性障害だった、という记事だった。シェアハウスに戻ったエリがタケルにその记事を见せていると、ちょうどそこに瑠可が帰ってきた。エリが隠そうとした雑志を夺いとった瑠可は、美知留には绝対に见せるな、と钉を刺す。

 瑠可の部屋を访れたタケルは、美知留に自分の気持ちを话さなくていいのか、と问いかける。しかし瑠可は、美知留にだけは言えない、と思いつめた颜で答える。高校卒业と同时に美知留が突然いなくなったときは目の前が真っ暗になったこと、再会したときは嬉しかったが同时に怖くもあったこと…。瑠可は、出会ったときから友情だけではなかった自分の気持ちを美知留が知ったら伤つくはずだ、とタケルに告げる。

 友彦(山崎树范)と一绪にクリーニング店に出してあった皆の服を受け取って戻ってきた美知留は、ドアの外で瑠可たちの话を偶然闻いてしまう。混乱した美知留は、シェアハウスを飞び出した。それを知った瑠可は、シェアハウスを出て行く决意を固める。美知留には何も求めるつもりはないが、彼女への思いを舍てられないのなら自分が出て行くしかない、とタケルに伝える瑠可。タケルは、そんな瑠可に、自分はずっと味方だから别れない、と告げる。

 あくる朝、美知留は、皆に内绪でシェアハウスを出て行こうとする。美知留は、ちょうど起きてきたタケルに、瑠可の気持ちには応えられないからどんな颜をして会えばいいのかわからない、と辛い胸の内を打ち明けると、シェアハウスを出て実家に戻るが…。


創作者介紹

嘎又 *隨想日誌 

snoopy79522000 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()